京都の道と番傘

着物の買取相場

千總の着物の買取相場は?高く売るためのポイントも紹介

千總は京都に本社を構える京友禅の老舗で、着物ファン憧れの有名ブランドです。

振袖や訪問着など千總の着物は、長い歴史の中で洗練された美しい物が多く、人気があります。ブランド着物という事もあり、千總の着物は高額で気軽に購入できるものではありません。

もし家の中に着なくなった千總の着物があれば、眠らせておくのは勿体ないです。
着物は基本的に古くなると価値が低下していきますので、売るなら価値が下がりきってしまう前が良いでしょう。

そこで、今回は千總の着物について紹介をしていきます。また買取相場についても確認できる範囲で調べましたので参考にしてください。

千總(ちそう)とは

千總のホームページ

それでは、千總とはどのような着物メーカーなのでしょうか。
また、千總の着物についても簡単に説明していきますので参考にしてください。

京友禅の老舗

千總は創業1555年(弘治元年)の老舗で、伝統と情熱を重んじる着物ブランドです。
千總の着物は全国のデパート・百貨店・呉服店(髙島屋・三越・大丸・松坂屋・伊勢丹など)や直営店、オンラインショップでも買うことができます。

着物の種類によっては数百万円以上するものもありますので、オンラインショップで気軽にかうというよりも店舗まで足を運んで、しっかりと吟味して購入する人が多いのではないでしょうか。

千總の着物は人気

千總の着物は人気が高く、京都だけでなく全国的にも需要が高いため普通の着物と比べると買取価格も高額になりやすいのです。

品があり、華やかな色合いがあるので、世代を問わず幅広く人気がありますので、振袖、訪問着など種類を問わず需要があります。
高い品質と技術力、そして長年蓄積してきた信頼こそ千總の着物を不動の人気としているのです。

千總(ちそう)の特徴

それでは、千總の魅力を更に理解する為に、特徴をいくつか挙げていきますので確認していきましょう。

創業から460年の歴史

千總は1555年の創業から約460年の歴史を誇ります。
法衣装束商からはじまったのが最初で、多くの寺院へ沢山の法衣を納めていました。

明治時代に入り、日本画家による下絵を取り入れ、優れたデザインを生み出した事から宮内省御用達のブランドになっていきます。
千總は儀礼や文化を重んじながらも新しい美しさを提供する着物メーカーなのです。

美しさと品質にこだわった素材

千總では蚕の育成から、糸を紡ぐ作業などの作業を国内で行い、品質を保つため一気通貫の体制を取っています。
友禅の微妙な風合いや着心地の良い生地は、こうした素材へのこだわりから生み出されています。

素材だけでなく、専属の機屋(はたや)によるオリジナルの白生地をベースにしており、こだわりを実現できる環境を整えているのです。

職人の手作業による着物作り

友禅は綿密なデザインが魅力ですが、千總には図案の制作を専門に行う図案家が在籍しています。
代々受け継いできたデザイン力や、2万点にも及ぶ所蔵品からインスピレーションを受け美しい図案を作っていきます。

また、高い技術力を誇る職人たちが、それぞれの工程で常に技術を磨いており、丁寧な手作業で着物を仕上げていきますので、千總ならではの美しさを表現する事ができるです。

千總(ちそう) 買取相場

虫眼鏡を持った少女

ここまで、千總の魅力について紹介をしていきました。
続いて千總を売った場合の買取相場について説明をしていきますので見ていきましょう。

着物 買取相場
千總 10,000円〜300,000円

千總の着物の相場は変動しやすく、価値が高いものからあまり価値の無いものまでピンきりです。
一般的に着物の買取相場は販売価格の「5分の1」から「10分の1」程度となりますので、販売価格により異なります。

千總の着物は安いものでも数十万程度ですが、高いものだと数百万という高額な物です。
購入価格に幅がある為、買取価格も一概には言えないのが現状です。

今回紹介した買取価格は参考程度にとどめておいて頂けますと幸いです。

千總(ちそう)を高く売るには

人差し指を上げる男性

それでは、千總の着物を高く売る為にはどんなポイントがあるのでしょうか?
簡単に説明していきますので参考にしてください。

リサイクルショップには売らない

千總をはじめ高価な着物はリサイクルショップや古着屋さんには売らないほうが良いでしょう。
というのも、リサイクルショップや古着屋さんには着物の鑑定をできる人がいません。

お店によっては、衣類の種類に関わらず1kgあたりいくら、といった買取方法を採用しているお店もあります。

そのようなお店に千總の着物を持っていっても数百円で買われてしまうのがオチなのでおすすめはしません。

着物の鑑定ができるお店に売る

千總を売るなら着物の鑑定ができるお店に売ると良いでしょう。
着物の鑑定ができるお店は、呉服屋や着物買取専門店などが良いでしょう。

長年着物や和服に携わっている店主さんがいるお店だと安心して買取を任せることができるでしょう。

また、最近だと出張買取や宅配買取で着物を買ってくれる業者もあるので、利用してみると良いでしょう。

まとめ

千總の着物は人気が高く、常に一定の需要があります。

家の中に千總の着物が眠っているのであれば、虫食いや経年劣化で傷んでしまう前に、買取してもらってはどうでしょうか?
千總の着物は状態が悪くなると値段がつかなくなることがあります。

高く売りたいのであれば、できるだけ早くに着物の鑑定をできるお店に買取してもらうと良いでしょう。

-着物の買取相場

Copyright© 着物買取比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.