訪問着の女性

着物の買取相場

訪問着の買取相場と売る時のポイント

訪問着は改まった場所で着る正装で、結婚披露宴やパーティーなどで着ることもあり持っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、そのようなイベントは頻繁に発生するものではありませんので「今ではタンスの奥に眠っている・・・。」なんて人もいるでしょう。

着物は時が経てば経つほど買取価格は下がっていくものです。
一度訪問着の買取相場を確認し、売るかどうか検討してみると良いでしょう。

訪問着とは

お土産を持って訪問する女性

訪問着は絵羽模様の施された訪問着は華やかで目を引く着物です。

未婚・既婚を問わず着られる絵羽模様の社交着」で、着物としての格式は準礼装となっています。
入学式や結婚式の披露宴などで着ていく事ができます。

それでは、訪問着の特徴をもう少し確認していきましょう。

訪問着は社交的な場で重宝する

訪問着は結婚披露宴、茶会、同窓会、パーティーなど幅広い用途で着ることが出来る着物です。

改まった装いが必要な場所に行くときには欠かせない物ですので、持っている人も多いのではないでしょうか?

このように訪問着は社交的な集まりがある際に重宝する着物なのです。

訪問着の素材

訪問着で使用されている生地の素材は「縮緬、綸子、緞子、羽二重、紋意匠、紬、絽、紗」などが使用されています。

これらの素材に「絵羽模様」を施して華やかにしています。

訪問着は季節によって使用される生地や素材が変わります。
夏場の暑い時期は「絽」や「紗」などの素材を使い裏地をつけず仕立てられた薄い生地を使います。

春、秋、冬は「袷」という素材を使い裏地の着いた比較的厚みのある生地を使います。

訪問着の買取相場

着物の査定

訪問着の買取価格は素材や状態により大きく異なります。

また、着物をどこで売るかによっても左右されますのでこれから紹介する価格は参考程度にしてください。

訪問着の買取価格

それでは訪問着を実際に売る時にはどの程度の金額で買い取ってもらえるのでしょうか?

訪問着の価値は有名作家や産地・ブランドなどによって異なります。
これから紹介する買取価格は有名作家・ブランドなどの訪問着の価格となっています。

訪問着 買取金額
初代久保田一竹(未使用) 400,000円
由水十久 100,000円
久保田一竹 100,000円
羽田登喜男 100,000円
百貫華峰 60,000円
牛首紬 50,000円
琉球紅型 50,000円
加賀友禅 30,000円〜100,000円

訪問着の買取価格は買取を依頼する業者によって大きく異なります。

また、同じ業者でも状態や売るタイミングによって値段が異なる事がありますので注意しましょう。

人気のない柄の買取価格は安い

訪問着の買取価格は有名作家やブランド物であれば高額買取を期待する事ができますが、そうでなければあまり期待のできない金額となります。
人気のない柄の訪問着であれば高くても数千円程度の値段しか付きません。

また、シミや汚れ等がある場合や使用感の強い訪問着はもっと安くなり数百円、場合によっては値段が付かない事もありますのであまり期待してはいけません。

訪問着を売る時のポイント

訪問着を売る時のポイント

ここまで、訪問着の買取相場について説明をしていきました。
それでは最後に訪問着を売る時のポイントをいくつか紹介していきますので参考にしてください。

証紙があれば一緒に査定に出す

訪問着は買った時に証紙というものが付いてくる事があります。
証紙は着物の価値を証明した物で、主に高価な着物を購入した時に一緒に付いてくる物です。

もともと証紙が付いている訪問着を購入した際には着物と一緒に保管しておく事をおすすめします。
着物を売りに出す時はこの証紙を一緒に出すことで高く買取してもらいやすくなります。

できるだけ早く買取に出す

訪問着を売るならできるだけ早く買取に出しましょう。

着物は保管が難しく、長く手元に置いておくとそれだけシミや汚れなどのリスクを高める事につながります。

また、着物は買ってから時間が経過すると値段が付きづらくなる傾向にありますので、長く持てば持つほど買取が難しくなるという事を覚えておきましょう。

着物の買取専門店に査定依頼する

訪問着を売るならどの業者に売るかも重要です。

リサイクルショップや質屋などでも着物を買取してもらう事ができますが、適正な価格で買取してもらえる可能性は低いです。

できれば長年、着物を買取している専門業者に依頼すると良いでしょう。
特に有名作家物やブランド物などを適正な価格で買取して貰えそうな業者を選びましょう。

まとめ

訪問着は結婚披露宴やパーティなど改まった場所できる着物です。
社交的な場所で重宝する訪問着ですが、そのような場所に頻繁に顔を出す人はそれほど多くないのではないでしょうか。

その為、昔は着ていたけど近頃はめっきり着なくなった。しばらくタンスの中に眠っているという人もいる事でしょう。

せっかく買った着物ですから、そんなに簡単に決断はできないと思いますが、タンスの中で眠らせているくらいならいっそ売ってしまう事も検討してみてはどうでしょうか?

もし、訪問着を売るのであれば傷んでしまう前に早めに業者に見積もりを依頼することをおすすめします。

着物買取比較ナビでは着物を買取してくれるおすすめの業者を紹介していますので参考にして頂けましたら幸いです。

-着物の買取相場

Copyright© 着物買取比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.