着物買取の宅配のメリットは?デメリットも解説!

宅配受取り

着物を売る方法の一つに宅配買取という選択肢があるかと思います。

箱に詰めて査定をしてもらうだけなので、とても楽に自宅の不要な着物を買取してもらえるのでとっても簡単で楽と評判になっています。

不安に思うようなことはありませんが、大切な着物が自分の手元から離れることを不安に思う人や流れがわからず不安という人も少なくないはずです。

そこで今回は、着物の宅配買取の簡単な流れを解説した上で下記の3つについて解説していきます。

  • 通常の買取方法と何が違うのか?
  • 宅配買取で着物を売るメリット
  • 宅配買取で着物を売るデメリットはあるのか?

それぞれ詳しく解説していきますので、参考にしていただければ幸いです。

通常の買取方法と何が違うのか?

宅配買取の大まかな流れとしては下記の7ステップです。

①公式サイトから査定を依頼
②必要書類等の準備
③業者から宅配キットが届く
④着物と必要書類を梱包し、着払いで発送
⑤業者に到着後、査定開始
⑥査定金額に納得が行けば買取成立
⑦代金を振り込みにてお支払い

通常の買取や出張買取の場合は、こちらが荷物を送る必要がない点が異なります。
また、宅配買取の場合には宅配キット(ダンボール、発送伝票、ガムテープ、依頼書)が業者から用意されます。
なので、自分で用意する必要があるのはボールペンくらいなのが大きなメリットです。

また、宅配買取の場合には出張よりも対応エリアが広い為、「近隣に着物を売る場所がない」と困っている方にもおすすめです。

査定自体は専門の鑑定士が行うため、宅配買取のほうが高いということはありません。

ですが、買取してもらえない品目等もあり値段が付かなかった場合返送か、業者に引き取ってもらいリサイクルに活用してもらうかのどちらかが選べます。

引き取りを行っていない業者もあるので品目を確認し、より多くの種類を買い取ってくれる業者を選ぶのがオススメです。

宅配買取で着物を売るメリット

では、ここからは宅配買取で着物を売るメリットについて解説していきます、

具体的なメリットとしては下記になります。

  • 基本的にすべて無料
  • 査定員と対面で顔を合わせる必要がない
  • 自分の都合のいい時間を活用できる

それぞれ解説していきます。

基本的にすべて無料

宅配買取の場合送料や査定はすべて無料で行ってもらえます。

また、宅配キットも用意してもらえるため負担ゼロで依頼できます。

対面でやり取りする必要がない

出張買取や店頭買取の場合、査定員と面と向かってやり取をする必要がありますが、宅配買取は対面でのやり取りは不要です。

査定の依頼をし、宅配キットを受け取り梱包し荷物を送って、査定額の連絡があり入金も振り込みで完結するので口頭でのやり取りを煩わしく感じる方には、おすすめです。

自分の都合のいい時間を活用できる

出張買取や店頭買取に対応する時間がないとお悩みの方も少なくないのではないでしょうか?

そんな方にこそ出張買取がピッタリです。
というのも、出張買取の場合梱包と集荷以外に時間を使わないためスキマ時間を有効に活用できます。

集荷の時間も指定できるので、忙しくて着物を査定してもらう時間がないとお悩みの方にはもってこいのサービスです。

宅配買取で着物を売るデメリットはあるのか?

次はデメリットについて解説します。

具体的には下記の3つです

  • 査定金額に納得が行かなかった場合の問い合わせが面倒
  • キャンセル時の返送料は自己負担になることが多い
  • 入金までに時間がかかる

それぞれ詳しくみていきましょう。

査定金額に納得が行かなかった場合の問い合わせが面倒

出張や店頭の場合、専門の鑑定士がいるので疑問に思ったことはその場で質問することができます。

その理由に納得が行けばその場で取引が成立しますが、宅配買取の場合問い合わせがメールか電話になってしまいます。

そのため、意思疎通が図れずやきもきする羽目になるかもしれません。

キャンセル時の返送料は自己負担になることが多い

金額に納得が行かず、「キャンセルしたい」となった場合には返送料が発生する場合があります。

その際には、自己負担になってしまうこともネックです。

対象外のウールなどの着物を引き取ってもらえず返送にお金がかかってしまうこともあるので、買取品目を事前にチェックした上で査定に出す着物を決めたほうがいいでしょう。

入金までに時間がかかる

宅配買取の場合、着物を配送し、到着後査定が開始します。
そして、査定完了後に金額の連絡があり、納得したら振り込みという流れになっています。

そのため、その場でお金を渡してもらえる店頭や出張と比較すると、お金が手元に入ってくるのが遅いこともデメリットであるといえるでしょう。

まとめ

ここまで、着物の宅配買取について解説してきました。

着物の宅配買取を利用するのがオススメな人は下記のような人です。

  • 出張や店頭での買取に対応する時間がない人
  • 査定員と顔を合わせずに査定を完結させたい人
  • 着物を売りたいが近隣に店舗がなかったり、売りに行く足がない人

上記のオススメな人に当てはまる方は一度宅配買取を検討してみてもいいでしょう。

査定は無料ですので、お手持ちの着物の価値を確かめるという意味でも一度査定に出してみてはいかがでしょうか?