黒留袖の買取相場!どこなら高く売れる?

為袖には既婚女性が着る黒溜袖と未婚の女性が着る色溜袖の2種類があります。
第一礼装として使われることから結婚式などで来られますが、着る機会が限られますのでタンスの奥底で眠っているなんて人も多いでしょう。

今回は「着なくなった黒留袖を売ろうかな・・・?」と考えている人の為に買取相場を調べました。
また、黒留袖のおすすめ買取業者も紹介していますので参考にしてください。

黒留袖はどんな着物?

それでは黒留袖とはどんな着物なのでしょうか。
簡単に特徴を見ていきましょう。

黒留袖の生地

留袖の生地には濱縮緬や丹後縮緬などの高級絹織物が使われています。

黒い地色をしており下半身に模様が入っているのが特徴です
このように下半身のみに模様が入っている着物を「江戸褄(えどづま)」といいます。

江戸褄は江戸大奥の女性が着用していることからこの名前が付いています。

現代では溜袖でこの模様が多用されており「溜袖 = 江戸褄」と混同されている事がありますが、
本来、江戸褄は「小袖」の柄付けです。

既婚女性の第一礼装

黒留袖は主に結婚式や披露宴で新郎新婦の母親、既婚の姉妹などの親族が着用している着物です。

本来は既婚女性が着る為の着物でしたが、最近では年配の未婚女性も着るようになりました。(年配の方が振袖を着るのがためらわれる為)
落ち着きのある色合いで幅広い年齢の方が着ることができます。

黒留袖の買取相場

使えるシチュエーションが限られており、買ったはいいもののあまり着ることなく仕舞ったままにしている人も居るのではないでしょうか?
そんな留袖も近年の着物の需要増加の影響で買取価格が上がっています。

黒留袖の買取相場

種類 買取金額
中古の黒留袖 3,000円〜12,000円
未使用高級品 30,000円〜50,000円
京都千總の黒留袖を始めとした希少品 100,000円

状態や売るタイミングによって買取価格が変わります。
ここで紹介した買取価格はあくまで参考価格ですのでご注意ください。

いろいろある黒留袖を売る方法

黒留袖などの着物を買取してもらう方法はいくつかありますが、どのような方法があるのでしょうか?
実際に売る前に一度確認しておきましょう。

質屋で売る

まずは、黒留袖を質屋に持っていって買取してもらう方法です。
質屋ではブランドや貴金属などの高価な物を買取してくれるので、価値のある着物ならちゃんと買取してくれます。
また、鑑定士は目利きでしょうから着物を適正価格に近い金額で買取してもらえるかもしれません。

オークションサイトで売る

続いてヤフオクなどのオークションサイトで着物を売る方法です。
実際にヤフオクなどで検索してみるとたくさんの着物を出品しています。
買取業者に中間マージンを抜かれる心配が無いからうまく行けば高値で買取してもらえるかもしれないのが魅力です。

とはいっても、個人間の取引ですからトラブルに注意する必要があります。
また、自分たち以外にもたくさんの着物を売っている人がいますから、高値で売るのは難しいかもしれません。
根気よく続けて高値で売れるように工夫しましょう。

着物買取専門店で売る

最後に着物の買取専門店で売る方法です。
この方法は質屋やオークションよりも、手軽で期待値の高い方法といえるでしょう。

着物の買い取り専門店なら着物に詳しいプロが実際に査定をしてくれます。
そのため、適正価格で買取してもらえる可能性が高いのが特徴です。
また、着物販売の流通網もしっかり確立しているから高値で買い取りしてくれる可能性も高いのがポイントです。

黒留袖を売る際の注意点

黒留袖を売る際の注意点を簡単に確認しておきましょう。

着物の状態を良好に保つ

黒留袖を売る際に重要なのは着物の状態です。
どれだけ貴重な着物でも、シミや汚れなどがある状態では値段がつかない事もあります
売ろうと考えていからでは遅いかもしれませんが、着物の状態を保つためにもしっかりとした保存方法で着物の状態を保っておきましょう。

証書も一緒に査定に出す

着物には証書というものが着いている事があります。
証書とは着物の産地や作家などを保証する為のもので、ブランド物の着物や価値のある着物には一緒に付いてくる事があります。

着物を売る前に証書があるかどうか一度確認しておきましょう。
証書の有無で買取価格が変わることがありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

着物の価値を理解していない業者に売ってしまわない

せっかく価値のある着物でも、着物の価値を理解していない業者に売ると適正価格で買取してもらえないという点に注意してください。
もちろん、業者としても商売ですから、少しでも安く買い取ろうと考えるのは当然です。

しかし、適正価格よりも遥かに安く買い取られてしまうとキツイですよね。
ですから、黒留袖を売るならきちんと査定して適正価格で買取してくれる業者に売るようにしましょう。

黒留袖を売るなら「バイセル」がおすすめ

それでは最後に黒留袖を売るのにおすすめの着物買取業者を紹介します。

黒留袖を売るなら「バイセル」がおすすめです。

バイセルは24時間365日いつでも宅配買取してくれる大手買取り業者です。
シミや汚れの付いた着物など、他の業者で買取を断られてしまった着物でも買取してくれます。

また、出張買取り対応エリアも幅広く国内であればほとんどの地域に対応していますので便利です。
もちろん、その際には出張料や査定料、キャンセル料など一切費用は発生しませんので安心して買取依頼を出すことが出来ます。

バイセルについてさらに詳しい情報が必要な人は下の記事も参考にして頂けましたらと思います。

着物スピード買取「バイセル」の口コミ・評判は!?