打ち上げ花火

着物の基礎知識

夏祭りや花火大会には着物?浴衣の方が良い?

夏祭りや花火大会など夏には日本独自の様々なイベントがあります。
そんなイベントに浴衣や着物を着て赴くのは情緒があっていいですよね。

そこで、今回は花火大会や夏祭りで浴衣や着物を着ていくポイントについて紹介をしていきたいと思います。

花火大会や夏祭りで相応しい着物とはどのようなものでしょうか。
また、その際にはどんな事に注意しておけばよいのでしょうか。

花火大会・夏祭りには何を着ていく?

七夕まつり

それでは、夏祭りや花火大会ではどのような着物を着ていくのがよいのでしょうか。
相応しい装いについて紹介をしていきますので参考にしてください。

浴衣

浴衣は夏祭りや花火て着ていく定番の衣装です。

浴衣は夏祭りや花火大会に着ていくのに最適な着物です。
浴衣はもともとお風呂上がりにさっと着て、そのまま寝巻(ねまき)として使用されている着物です。
その為、暑くないように薄手の生地で作られているので、暑い夏でも快適に着ていく事ができます。

またカジュアルに着られる着物ですので、花火大会やお祭りなどの私服で参加する人が多い行事に着ていくにはもってこいでしょう。

絽、紗などの着物

夏祭りや花火大会で着物を着ていきたいという人も居るでしょう。

着物は浴衣よりもフォーマルな装いです。
比較的カジュアルな集まりである事が多い、花火大会や夏祭りとは少し合わないかも知れません。
花火大会を見た後に納涼会やパーティーがある場合などフォーマルな要素があれば着ていく事もあるでしょう。

また、単純に暑いので野外での活動が中心である場合はあまりおすすめはできません。
室内からの花火を見るといった場合であれば絽、紗など薄物の着物を着て行くと良いでしょう。

着物よりも浴衣が良い?

浴衣を着た女性

やはり花火大会や夏祭りなどでは着物を着ていくよりも浴衣の方が適しているのでしょうか。
続いては、その点について考察をしてみたいと思います。

着物だと単純に暑い

着物だと単純に暑いという点で、野外行事である夏祭りや花火大会にはあまり向かないでしょう。

着物は帯を巻いたり、足袋を履いたりする必要があります。
「首から足元まで覆われている」ので体温を逃がす事ができず暑く感じてしまいます。

絽、紗などの薄物と呼ばれる夏用着物もありますが、現在では気軽に着られる浴衣の方が好まれており定番となっています。

浴衣の方が手入れが簡単

浴衣のほうが好まれる理由として、着物と比べると手入れが簡単という事もポイントです。

浴衣はネットに入れて洗濯できるので、自宅でも洗う事ができます。(洗う際には洗濯表示を確認してください。)

また、安いものであれば3000円くらいで買えるのでシーズンごとに新しく買い換えると言った着方も可能です。

野外でのイベントですので、汚れる可能性も十分に考えられます。
気軽に洗えたり、買い換える事ができる浴衣の方が便利と感じる人が多いのではないでしょうか。

着物と浴衣の主な違い

疑問に思う女性

浴衣は着物の一種で形状的には大きな違いはありません。
しかし、着物と浴衣は区別して考えられる事も多いのも事実です。

そこで、着物と浴衣の違いについて確認していきましょう。

内側に着る物の違い

浴衣は内側に着るのは基本的に下着だけです。
もともとはお風呂上がりや寝巻として着る為の物ですので、内側に肌着を着込んだりしはしません。

とはいえ、花火大会や夏祭りで着ていくには透けてしまう事が考えられます。
今では専用の下着や肌襦袢などの肌着を中に着ていく事の方が多いでしょう。

生地や素材の違い

浴衣と着物では使用される素材にも違いがあります。
普通の着物と比べて浴衣は生地が薄く通気性が高いのが特徴です。

浴衣の素材は、木綿などの汗を吸い込んで、そのまま洗えるような素材で作られており、気軽に着ていく事ができます。

一方、着物では絹などの素材が使われている事が多いですが、絹は通気性がなく、洗うと縮む為、夏場に着ていくにはあまり適してません。

浴衣はカジュアル

着物と浴衣では着られるシーンに違いがあります。
着物は種類や格によってフォーマルなシーンからカジュアルなシーンまで着ていく事ができます。全体を通してみるとフォーマル寄りな衣装という印象を持っている人が多いでしょう。

浴衣は更にカジュアルなシーンで着ていく事ができます。
私服でも出かけられる様な場所には着物よりも浴衣の方がマッチする事が多いでしょう。

まとめ

今回は花火大会や夏祭りなどで着ていく着物・浴衣について紹介をしていきました。
野外で行われる事が多いこれらの行事では気軽に着ていくことができる浴衣が人気です。

絽、紗などの夏用着物を着ていく事もあるでしょうが、その様な場合はよりフォーマル寄りなイベントである納涼会やパーティーなどに着ていく事が多いでしょう。

夏祭りや花火大会では着物が汚れる場合も考え、浴衣の方が適しているのではと考えられます。
集まるメンバーや状況によって着物や浴衣を使い分けると良いでしょう。

-着物の基礎知識

Copyright© 着物買取比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.