京都

着物の買取相場

由水十久の着物の買取相場は?

由水十久は加賀友禅の有名作家で人間国宝にもなっています。

友禅を代表する着物作家である由水十久の着物はデザイン性において現在でも人気が高く、高額で買取されています。

そこで、今回は由水十久について調べましたので紹介をしていきます。買取相場なども調べましたので参考にして頂きましたら幸いです。

由水十久(ゆうすいとく)とは

金沢の兼六園

それでは、まずは由水十久とはどのような人なのでしょうか?
由水十久といっても初代と二代目がいますので、それぞれについて簡単に紹介をしていきます。

初代 由水十久

由水十久(ゆうすいとく)は加賀友禅の有名作家の一人です。
人間国宝にもなっており、由水十久の着物は価値が高く貴重な着物なのです。

大正2年に石川県金沢市で生まれ、京都に出てからは加賀友禅の修行に明け暮れ昭和13年に京都で独立しています。

昭和52年には伝統工芸士(伝統工芸品などを製造する職人の技術・知識を認定する資格)に認定、昭和53年には石川県指定 無形文化財 加賀友禅技術保存会会員に認定されています。

昭和57年、アメリカシアトル市より招待を受け、シアトル市文化ホールにて個展を開催し、国際的な評価を受けています。

昭和63年に74歳でその生涯を終えるまで、沢山の着物を残しています。

二代目 由水十久

現在では由水十久の次男が精神を引き継ぎ「二代由水十久」として活動しています。(長男も有名な着物作家として活動中)
二代目由水十久は昭和50年に多摩美術大学に入学し、加山又造、上野泰郎、両師の指導を受けました。大学の卒業後は帰郷し由水塾に入門しています。

その後、昭和62年には加賀友禅作家として認定を受け、落款登録されました。

そして、平成元年に二代由水十久を襲名を襲名し、父である初代由水十久の仕事を引き継いでいます。

由水十久の着物の買取相場

小さな男の子と女の子

一口に由水十久といっても買取相場は様々です。

着物の種類や柄の大きさ、デザインの美しさ、着物の状態によって買取価格は変わってきます。当サイトでは大まかな金額を紹介していきます。

由水十久の特徴

由水十久の特徴といえば、童(小さな子供)をモチーフにした模様でしょう。
加賀友禅では自然や古典などをモチーフにしている事が多く、人物をモチーフにした模様は扱いが難しいとされています。

しかし、由水十久は童子をモチーフにした作品が多く、他の加賀友禅とは一線を画す独特の世界感が展開されているのです。
また、由水十久は着物を着る人を引き立たせつための工夫を取り入れており、着物姿を美しく見せる為のこだわりを随所に感じることができます。

着物 買取価格
由水十久の着物 3万〜20万

また、由水十久の着物は初代と二代目でも価格に違いがでます。
初代の方が年代が古く希少性が高いこともあり、状態が良ければ高額で買取してもらえる傾向にあります。

着物は虫食いや湿気に弱い繊細な衣類ですので、高く売るためには保存状態に細心の注意を払いましょう。

由水十久の着物を高く買取してもらうには

査定をする男性

それでは、由水十久の着物を高く売るにはどのような事に注意すればよいのでしょうか?
買取相場に続いて由水十久を高額買取してもらう為のポイントについて紹介していきます。

由水十久の落款がついているか

まず、由水十久の着物を高く売るためのポイントとして、本物であることを証明する必要があります。

由水十久を証明するには落款が付いている事が重要です。

落款とは作家が仕立てた証の事で、ハンコのような印が付いているのです。
当然、由水十久の着物にもあります。

初代由水十久の落款は四角形、二代目の落款は六角形と形が異なっており、見分けること可能です。
当然、価値も変わってきますので落款の有無だけでなく、形も確認しておくと良いでしょう。

着物の保管状態

着物の買取価格を決めるには保存状態も非常に重要です。

特に初代由水十久は1988年に亡くなってしまっており、それ以降は新作が世に出回る事はありません。
貴重であると同時に、保管期間が長くなってしまっていますので、汚れや経年劣化が心配です。

いくら貴重な着物といえ、保管状況が悪いと買取価格が多く下がってしまいますので注意しましょう。

証紙や付属品の有無

着物の買取価格を左右する要素の一つとして、証紙や桐箱など付属品の有無も重要です。
由水十久は昭和53年に加賀友禅技術保存会会員に認定されていますので、その証紙が付いているはずです。

証紙は品質保持と類似品防止(偽物の防止)を目的として付帯されているもので、証紙がある事で、品質と本物の加賀友禅であるという事を保証しています。

逆に証紙がないと、その保証ができなくなってしまう為、買取価格が大幅に減額されてしまうのです。

まとめ

由水十久は加賀友禅の有名着物作家です。
人間国宝になっている事もあり、由水十久の着物は貴重で高額買取を期待する事ができるでしょう。

一口に由水十久といっても様々な種類、着物の状態などがありますので、一概に買取価格を伝えるのが難しいのが現状です。

もし、手元に由水十久の着物があれば実際に買取業者に査定してもらい価値を確認してみましょう。

-着物の買取相場

Copyright© 着物買取比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.